賢人の知恵いいとこ取り事典

読書歴30年の理系の博士が、仕事や人生に役立つ賢人の知恵を発信します。

幸せになるための種まきの方法

 「運は人についてくる」といわれています。

 

 「開運グッズ」と幸福の因果関係ははっきりとしていません。また誰とも関係を持たずに、たった一人で頑張っていても、いきなり天地がひっくり返るような幸運が舞い込むことは期待できません。

 

大好きでやりがいのある仕事や、富につながる大きなチャンスを持ってきてくれるのは、やはり人です。

 

では、どんな人に幸福が運ばれてくるのでしょうか?

 

犬飼ターボ著「DREAM(ドリーム)」に、幸福が舞い込む人の行動特性が紹介されています。

 

それは、常に周りの人の成功を手伝ったり、出会った相手が何か困っていることや解決したいことがあるかを気にするようにし、できるだけ助けてあげることです。そうすると相手は恩を感じてくれます。

 

ただし、1を与えたらそのまま1が返ってくるわけではなく、100の種を播いて、そのうち1だけ大きく育って返ってくるのです。

 

だから、特定の人だけを助けるのではなく、多くの人の役に立とうとすることが幸福になる秘訣なのです。

 

その際に、できるだけ自分の能力を発揮できるようなやり方で行うのがベストです。自己重要感が満たされますし、労力をかけずにいい結果を出せるからです。さらに、あなたの能力が相手に認められ、自分の才能を活かせる仕事につながる可能性が高くなります。

 

自分の能力を使って多くの人に親切を施すことが、幸福への入り口なのです。