賢人の知恵いいとこ取り事典

読書歴30年の理系の博士が、仕事や人生に役立つ賢人の知恵を発信します。

上昇し続ける人とそうでない人の違い

出世したり、幸せになったりする人は、どんな性質があるのでしょうか?

 

上原春男氏は「成長するものだけが生き残る」で、その秘密は、「やさしさ」にあると断言しています。

 

上原氏は元佐賀大学教授で、海洋の温度差を利用して発電する技術の権威です。

オリジナリティの高い技術の開発過程で身に付けた独特の仕事の技術や成功法則を余すところなく書き綴ったビジネス書は、座右に置いておいて損はありません。

 

上原氏によれば、忙しい人が用事を頼まれた場合に示すやさしさは次の5段階あります。

 

  1.二つ返事ですみやかに席を立つ

  2.やりかけの仕事をすぐに一段落させてから行く

  3.「これをしてから行きますから少し待ってください」と当面の仕事を優先させる

  4.いかにも気乗りしない様子で、黙ってしぶしぶ席を立つ

  5.「なんで私がしなければいけないのか」と、食ってかかり、結局やらない

 

1や2のようなやさしい反応を見せる人はほとんど出世し、満ち足りた人生を送っているとのことです。

 

「返報性の法則」というものがあります。これは、「人にしてもらった親切は、返さなければ気が済まない」というもので、民族や人種に関係なく、人が共通に持っている性質です。

 

人に親切に接していると、相手も親切を返してくれる。一人でやりとげるには困難な仕事にも進んで協力してくれる。

 

普通なら反対されるような決断でも、「あの人が言うなら」と、同意してくれる。

 

このような良循環が起こることで、やさしい人はどんどん出世するのでしょう。

 

人にやさしくすることで自分も幸せになれる。自分のことは少しだけ後回しにすることが、幸福な人生を生きる秘訣なのです。