賢人の知恵いいとこ取り事典

読書歴30年の理系の博士が、仕事や人生に役立つ賢人の知恵を発信します。

ぐずぐず伸ばしがストレスの元凶

「締め切りが1か月後の資料を作成しなければならないのだけれど、たくさんの書類を参考にしなければならないので、まとまった時間ができた時に片づけよう」

 

と、先延ばしをした経験は誰にでもあるでしょう。しかし、リチャード・ブロディ著「夢をかなえる一番良い方法」では、その弊害について語られています。

 

ぐずぐず伸ばしのストレスは、自分を惨めな気持ちにさせ続ける。課題は重りのように垂れ下がり、意識する、しないにかかわらずエネルギーを消耗する」

 

しなければならない仕事を、「難しい」、「面倒くさい」、「嫌いな人に手伝ってもらわなければならない」などの理由で先延ばしにすると、そのことが頭にこびりついて、休みの日でもリフレッシュできません。これがストレスの元凶となります。

 

リチャード・ブロディ氏はぐずぐず伸ばしの解決法を次のように述べています。

 

ぐずぐず伸ばしの事項を挙げ、やるかやらないかを決め、やるものはただやるだけでストレスをなくすことが出来る

 

非常にシンプルな解決法ですね。

 

完成するのに時間がかかる仕事なら、5分あればできるタスクに細分化して、少しずつ片付けていきましょう。

 

仕事は放っておかずに、少しずつでも片付けて前に進むことで、ストレスの大半は解消できるのです。