賢人の知恵いいとこ取り事典

読書歴30年の理系の博士が、仕事や人生に役立つ賢人の知恵を発信します。

才能がない人のスキル向上戦略

「私はあの人より○○が下手だ」「どうしても○○がうまくいかない」と悩んでいるあなた、大丈夫です。

 

 スティーヴン・レヴィット、スティーヴン・ダウアー著「0ベース思考」に、スキルを上げることの本質について次のように述べられています。

 

生まれつきの才能はそれほど重要ではない。何かに秀でた人は、小さいころは一番じゃなかった人が多い。

 

 たゆみなくスキルを磨き続けたからこそ、達人になれたのだ。

 

 楽しむことが大切だ。寝ても覚めてもいつもそのことばかり考えているので、頭がいつもギアがかかった状態になる。

 

 そこまで打ち込めば、もともと才能に恵まれた人よりずっと上達するはずだ」

 

 そうです。あなたが楽しいと思うことを磨き続けることがカギなのです。

 

 紙にあなたが楽しいと思う仕事を箇条書きで列挙してみましょう。

 

 そして、それらのスキルを伸ばすにはどうしたらいいか、毎日のルーチンワークで実行できる程度まで落とし込みましょう。

 

 そして、毎日実践すれば、いやでも上達するはずです。そのうち上司や同僚にあなたのスキルが認められ、あなたが楽しいと思う仕事が優先的に回ってくるようになるでしょう。

 

 また、苦手だと思う仕事でも、内容を細分化して、あなたの得意な部分に集中し、他の部分は人に任せるということもできるでしょう。

 

 才能は、自分が楽しく感じるスキルを磨き続けることで身につくのです。