賢人の知恵いいとこ取り事典

読書歴30年の理系の博士が、仕事や人生に役立つ賢人の知恵を発信します。

本が絶対に速く読めるようになる裏ワザ  

 本屋に立ち寄ったら、あなたの課題解決に役立ちそうなビジネス書を見つけたので購入。

 

 家に帰ってご飯を食べたら、本の分厚さに開くのがおっくうになって、その後日常の生活に振り廻されているうちに、本の存在さえ忘れて、読まずじまい・・・。

 

 そのような経験はありませんか?

 

 読書は賢人の言葉を直接聞いて、自分の人生の指針を与えてくれる、世界で一番コストパフォーマンスの高い投資です。せっかく買った本を読まずに放置するのは、非常にもったいないことです。

 

 高島徹治氏は著書「すぐに役立つ勉強の技術」で、速読のコツを次のように紹介しています。

 

 一冊の本の中で重要な部分は、まず前書きや、あと書きにさっと目を通すと見つけやすい。次は目次に目を通すこと。

 

 小説なら全部を通して読まなければ楽しめませんが、ビジネス書は活用するものなので、著者が一番伝えたいことや、今のあなたに必要な部分だけを飛ばし読みをするだけで元を取ることができます。

 

 ビジネス書は一般に300ページほどのボリュームなので、飛ばし読みすべき箇所を見つけにくいと思う人もいるでしょう。

 

 しかし、「前書き」「あと書き」「目次」がガイドになってくれます。

 

 「前書き」と「あと書き」には著者が最も主張したいことがコンパクトにまとめらています。

 

 「目次」は著者の主張が書かれてあるキモ部分が何ページにあるかが書かれています。また、あなたの知りたい情報がどこにあるか検索できます。

 

 読みたいページをピックアップして飛ばし読みをすれば、今のあなたに必要な知識が手に入り、読書の目標を十に分果たせます。

 

 余談ですが、読むスピードそのものを上げたい時は、段落の最初と最後の一文に重要な情報が書かれていることがほとんどなので、そこだけを読めばあっという間に読了できます。

 

 「そんな本の読み方はもったいない」という方もいると思いますが、最初から最後まで読むつもりでいると、「まとまった時間ができるまで開かない」ことになりがちなので、結局1ページも読まずに終わってしまいます。

 

 それよりも、部分的にでも本の内容に触れるほうが、100倍以上あなたの人生に良い影響をもたらしてくれます。

 

 そう、ビジネス書は新聞を読む感覚で飛ばし読みすればいいのです。

 

 そうすることで、あなたの人生の指針となる知識が加速度的に蓄積し、より良い方向に人生が好転するでしょう。

本が絶対に速く読めるようになる裏ワザ

 

 本屋に立ち寄ったら、あなたの課題解決に役立ちそうなビジネス書を見つけたので購入。

 

しかし、家に帰ってご飯を食べたら、本の分厚さに開くのがおっくうになって、その後日常の生活に振り廻されているうちに、本の存在さえ忘れて、読まずじまい・・・。

 

 そのような経験はありませんか?

 

 読書は賢人の言葉を直接聞いて、自分の人生の指針を与えてくれる、世界で一番コストパフォーマンスの高い投資です。せっかく買った本を読まずに放置するのは、非常にもったいないことです。

 

  高島徹治氏は著書「すぐに役立つ勉強の技術」で、速読のコツを次のように紹介しています。

 

一冊の本の中で重要な部分は、まず前書きや、あと書きにさっと目を通すと見つけやすい。次は目次に目を通すこと。

 

小説なら、全部を通して読まなければ楽しめませんが、ビジネス書は活用するものなので、著者が一番伝えたいことや、今のあなたに必要な部分を飛ばし読みをするだけで元を取ることができます。

 

ビジネス書は一般に300ページほどのボリュームなので、飛ばし読みすべき箇所を見つけにくいと思う人もいるでしょう。

 

しかし、「前書き」「あと書き」「目次」がガイドになってくれます。

 

「前書き」と「あと書き」には著者が最も主張したいことがコンパクトにまとめらています。

 

「目次」は著者の主張が書かれてあるキモ部分が何ページにあるかが書かれています。加えて、あなたの知りたい情報が書かれてあるページも分かります。

 

読みたいページをピックアップして飛ばし読みをすれば、今のあなたに必要な知識が手に入り、読書の目標を十に分果たせます。

 

余談ですが、読むスピードそのものを上げたい時は、段落の最初と最後の一文に重要な情報が書かれていることがほとんどなので、その部分だけを読めばあっという間に読了することができます。

 

 「そんな本の読み方はもったいない」という方もいると思いますが、最初から最後まで読むつもりでいると、「まとまった時間ができるまで開かない」ということになりがちなので、結局1ページも読まずに終わってしまうことも結構起こります。

 

 それよりも、部分的にでも本の内容に触れるほうが、100倍以上あなたの人生に良い影響をもたらしてくれます。

 

 そう、ビジネス書は新聞を読む感覚で飛ばし読みすればいいのです。

 

 飛ばし読みで、あなたに必要な知識が加速度的に蓄積し、より良い方向に人生が好転するでしょう。