賢人の知恵いいとこ取り事典

読書歴30年の理系の博士が、仕事や人生に役立つ賢人の知恵を発信します。

人脈を広げるには自分の強みを磨く

 人脈やネットワークとは「結果としてついてくるもの」であってそれをつくるためにわざわざ努力をするようなものではない。

 

 そんな時間があったら自分が好きなことに集中し、その分野で「すごく魅力的」といわれる人を目指したほうが、将来役に立つ。

 

 ちきりん「ゆるく考えよう」

 

 「僕は〇〇さんと飲み友だちだ」とか、「私の親戚にあの〇〇さんがいる」などと、人脈自慢する人っていますよね。

 

 でも、それを聞いている人は、「それで、自分はどれだけすごいの?」と、心のなかで突っ込みを入れていることでしょう。

 

 人は、「あ、この人、面白そうだな」「この人と付き合ったら、何か得ることがあるかも」と思うことで、近づいてくるもの。

 

 つまり、人脈は、あなたが魅力的になれば自然と広がるもので、「自分には何もないから人脈が必要だ」という発想では、広がりません。

 

 あなたが魅力的になるには、自分の好きなことや強みを磨き、その分野で目立つ存在になることです。

 

 では、自分の好きなことや強みを見つけるには、どうしたらいいか?その方法は

ytsuchi55.hatenablog.com

で紹介しています。

 

 これまでの自分を振り返り、

 

・今までにたくさんの時間とお金を費やしてきたこと

・人によく質問されたり、頼まれたりすること

・時間が経つのを忘れるくらい没頭してしまうこと

・自分では努力をせずにできることだが、他人から「すごい」とほめられること

 

 を探しましょう。見つけたら、それらの知識やスキルを伸ばし続ける方法を考え、毎日実行しましょう。

 

 自分自身の強みを明確に認識したいというあなたは、トム・ラス著「さあ、才能に目覚めよう」(日本経済新聞出版社)を購入して下さい。

 

 巻末に「ストレングス・ファインダー」という、自分の強みが分かるホームページにつながるアクセスコードが掲載されています。

 

 20分ほどかけて質問に答えると、34個に分類された資質の中から、あなたの中で上位を占める5つの資質が明らかになます。

 

 それらがあなたの強みの源になるものです。資質を伸ばすための日常生活の過ごし方や、あなたに向いている仕事などが解説されています。

 

 人脈を広げたいと思っているあなた、自分の強みを伸ばすのが近道です。

 

まとめ

 人脈を広げたいなら、自分の強みを磨き、その分野で目立つ存在になりまょう。