賢人の知恵いいとこ取り事典

読書歴30年の理系の博士が、仕事や人生に役立つ賢人の知恵を発信します。

忍耐力と楽天思考は車の両輪

楽天思考になれる3つの法則

 

法則1.自分に起きることはいかなることも自分にプラスになる。

 

法則2.自分に起きることは、いかなることでも自分に解決できることである。(自分に解決できないことは、自分には起きない。)

 

法則3.自分に起きた問題の解決策は、途方もない方角からやってくる。だから今お手上げ状態でも決してめげない。

                                         

 佐藤富雄「あなたの夢をかなえる未来日記

 

 前回「忍耐」が良好な人間関係や、成功の原動力になることを書きました。

 

「でも、我慢ばかりだと、最後にはストレスに押しつぶされるのでは?」

 という疑問も湧くと思います。

 

 そこで紹介するのが、この言葉です。

 

 逆境の真っ只中にあっても、「将来的に自分のためになる」「そのうち解決できる」と思うだけで、心がスッと軽くなります。

 

 私の50年の人生を振り返っても、当時はどうしようもないと思った問題でも、現在まで尾を引いているものは全くありません。解決しようと奮闘したつもりもないのですが、時が経てば自然に消え去っているのです。

 

 また、そのときの経験が危機回避能力を高めることができるようになったり、他人がつらそうにしていると、自分の体験からささやかなアドバイスができるようになったりしました。

 

 これからもつらいことや難問が降り掛かってくるかもしれませんが、じっと耐えていればそのうち通り過ぎていくだろうし、自分を育てる肥やしにもなるんだろう、と気楽に考えています。

 

 忍耐と楽天思考は相性が良いのです。

 

 また、

ytsuchi55.hatenablog.com

で紹介した、幸福感に浸るエクササイズや、

ytsuchi55.hatenablog.com

で紹介した、自分の将来に明るい展望を持てるエクササイズも、自己肯定感を強化できるので、つらい状況のなかにあっても、前向きな気持ちを持ち続けることができます。

 

まとめ

 解決できない問題は自分には起こらないと肝に銘じて下さい。忍耐の強い相棒になります。また、幸福感に浸るエクササイズと自分の将来に明るい展望を持てるエクササイズも、つらい状況に耐える強力なアイテムです。