賢人の知恵いいとこ取り事典

読書歴30年の理系の博士が、仕事や人生に役立つ賢人の知恵を発信します。

敵も従う仕事の判断基準

会社の内部が敵だらけでも、「この会社にとって一番いいことは何なのか」という観点でのみ行動していくと、どんな敵も「このやり方は文句のつけようがない」と白旗をあげてくる。ブレない判断基準こそ、敵も味方も結びつける武器となる。 長谷川和廣「200…

超一流の条件

分野を問わず、また国籍を問わず、超一流、一流の人物に共通することは、まず「偉ぶらない、いばらない」ということだ。 志村史夫「一流の研究者に求められる資質」 「威張らない」ということは、超一流になるための必須条件の一つでしょう。なぜなら、多く…

危機を生き抜く秘訣

危機を生き抜くポイント 1.「落ち着こう」と自分に言い聞かせる。 2.深呼吸して、リラックスする。 3.アファメーション(能動的な暗示)を繰り返す。 4.その状況の中で、面白いことを探してみる。 5.笑うことが緊張をほぐし、気持ちが穏やかになり…

スキルを生涯磨き続けましょう

40歳になって、何としてでもがんばろうと思うなら、勉強するしかない。アヒルの水かきでもいいから、スキルを磨く方向に進む。部長という「名札」ではなく、労働市場で「値札」のつく自分になることだ。(大前研一) 「仕事力」朝日新聞広告局 40歳とも…

試練は自分を成長させてくれるプレゼントと割り切る

苦労は、天が人を鍛える試練である。天がこの人をものにしてやろうと思うと、まずその人に心の悩みと身の苦労を与える。することなすこと手違いができ、進退に窮し、処理に苦しむ、といった調子である。天は、こうしてその人をねばり強くさせ、未熟の点を矯…

仕事の効率を上げるために、躊躇せず人に聞きましょう

分からないことは、自分で考えず、人に聞きまくる。素直な心ですべての人々に教えを請う。知りたいことを具体的に質問するスキルこそ大切である。 佐藤昌弘「会社を成長させるために絶対に必要なこと」 仕事をしている限り、わからないことが炭酸水の泡のよ…

仕事は人生を楽しく生きるために必要なもの

仕事の圧迫は心にとってきわめてありがたいものだ。その重荷から解放されると、心は一段と自由に遊び、生活を楽しむ。 仕事をせずにのんびりしている人間ほどみじめなものはない。そんな人はどんなに美しい天分もいとわしく感じる。 ゲーテ「ゲーテ格言集」 …

物事の核心を見抜く技術

会議で議論が錯綜しているときにズバッと核心を突く発言ができる人がいるが、そういう人は必ずしも頭の回転が速いわけではない。 入ってくる情報をその都度、きれいに整理するコツを知っているのだ。そのコツはMECE(相互に背反しているが、それらの総和は世…

人間関係のストレスを未然に回避する方法

「何事も自分がしてほしいと望むとおりのことを他の人々にもそのようにしなさい」 この黄金律に従って生きていると、周りと一緒に成功していくことができる。 青木仁志「40代からの成功哲学」 この言葉は、良好な人間関係を築くための極意です。 まず、全…

成功を続けるための心構え

本当のプロフェッショナルは、成功したときに喜んでいる時間が短い。いつだって、次に何をするかを考えている。成功の喜びに長く浸っている人は、その夢だけで終わる人である。 萩本欽一「ばんざい、またね」 萩本欽一さんは言わずと知れた、1970年代〜1980…

苦手なことは人に任せ、得意分野に集中する

自信に溢れている成功者たちをよく観察しよう。自分の得意分野で圧倒的な実績を残し、苦手分野は他人にやってもらっている。 千田琢哉「たった2分で、自信を手に入れる本」 人によって得意分野は様々です。コミュニケーションが得意で、営業や交渉事で力を…

女性からの好感度を上げるための条件

女の目で「この人はできるなあ」と感じるもの 1.人の話を最後まできちんと聞いてくれる。 2.ゴミなどが落ちていたら、さりげなく拾う。 3.使った茶碗などをきちんと片付ける。 4.時折何気ない会話などをして緊張をほぐしてくれる。 しかし決して長々…

読んで得する本の選び方

どんな著者の本を読んだらいいか? 1.学問好きの人 2.広く書物を読んでいる人 3.読みやすい 4.自分の国を大切に思っている人 5.雑書を広く読んでいる 鷲田小弥太「本の定番ブックガイド」 新型コロナ感染症の影響で、家で過ごす時間が長くなり、こ…

必要なことを漏れなく人に伝える方法

話をする順序を覚えておく技 自分の指一本一本に心の中で話すポイントを割り当てておく。話している最中、演題やテーブル、ヒザに今話しているポイントに相当する指を当てるようにする。 カリン・アイルランド「成功のヒント333」 上司への仕事の進捗状況…

問題解決に効果的な魔法の質問

難しい問題に出くわしたら、まず「どうしたら○○できるだろう」の形にして立ち向かうクセをつける。 この形のクイズにすると、不思議なことに人は答えを見つけてしまうようにできている。 このクイズを5秒で答えてみる。5秒で答えることで、自分の直感から…

仕事の生産性は専門と教養の知識で決まる

専門と教養の分野に相通じている人の知的生産力は総じて高い。専門分野でも専門に閉じこもる人より数倍も高い。 鷲田小彌太「もし20代のときにこの本に出会っていたら」 この言葉の本質は、専門分野以外の知識を持っていると、「アイデア」を生み出す能力…

英語習得の強力な武器「ディクテーション」

英語を習得するには、音声を聴きながら書き写す「ディクテーション」が最強の方法。 まず、リスニング力が鍛えられる。またライティングの練習になる。 語彙や文章のバリエーションが増えるので、自分の思いを表現する言い回しのストックが増える。 教材とし…

高速の問題解決法

ユダヤ人の問題に対する処し方は、日本人のように思い詰めたりせず、考え得るすべての案を書き出し、珍案、愚案を消していき、最後に残ったものを実行する。 イザヤ・ベンダサン「日本人とユダヤ人」 世界の民族の中で、ユダヤ人ほど苦難に耐えた民族はいな…

人脈を広げるには自分の強みを磨く

人脈やネットワークとは「結果としてついてくるもの」であってそれをつくるためにわざわざ努力をするようなものではない。 そんな時間があったら自分が好きなことに集中し、その分野で「すごく魅力的」といわれる人を目指したほうが、将来役に立つ。 ちきり…

最優先するのは緊急でないが重要な案件

仕事の優先順位の決め方は、仕事を緊急度と重要度の高低によって4つに分類する。そして緊急度が低く重要度の高い仕事から優先的にスケジュール帳に書き入れる。 一般には緊急度のモノサシで考えることが染みついているが、重要度のモノサシで考えることを実…

落ち込んだ時のリカバリー法

うちひしがれた時の一番の妙薬は、何かを学ぶことである。 トム・ピータース「サラリーマン大逆襲作戦①」 仕事でミスをしたときや、予定通り進まなかった時に、上司に叱責されると落ち込みますよね。 生きている限り、落ち込む時もあるのは当然のこと。大事…

忍耐力と楽天思考は車の両輪

楽天思考になれる3つの法則 法則1.自分に起きることはいかなることも自分にプラスになる。 法則2.自分に起きることは、いかなることでも自分に解決できることである。(自分に解決できないことは、自分には起きない。) 法則3.自分に起きた問題の解決…

忍耐が成功の元

夫婦のうち人間としてエライほうが、相手を言葉によって直そうとしないで、相手の不完全さをそのまま黙って背負ってゆく。夫婦関係というものは、結局どちらかが、こうした心の態度を確立するほかない。 森信三「一語千鈞」 夫婦関係がうまくいっている人を…

成果を挙げるための心の持ち方

何かに挑戦するきっかけは、すべて「すごい」と褒められるためだけでいい。なぜなら多くの成功者にとって、それ以外の理由などすべてでっち上げであり、不要なのだ。 千田琢哉「たった2分で、自信を手に入れる本」 一般的に、私達が働いている組織の理念は…

自尊心と貢献感を持ちながら仕事に向かう秘訣

成功する見込みのある唯一の戦略は、「希少な資源」になることだ。 ヨーナス・リッデルストラレ「成功ルールが変わる」 職場で「仕事ができる」という定評のある人と、そうでない人の違いは何でしょう? 条件の一つとして、得意分野を持っているか、いないか…

アウトプットが成長を加速化する

知識労働者は自らが教えるときに最もよく学ぶ。 P・F・ドラッカー「プロフェッショナルの条件」 人はインプットではなく、アウトプットで成長する。 中村文昭「お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!」 アウトプットすればするほど、インプットが楽に出来…

読書の効果を最大限に活かす方法

愚行が多い人生で、後悔することも多いわけだが、辛うじて私がノイローゼにならずに今日まで生きてこられたのは、その多くを読書に負っているからだと思う。 私は専門書以外の本も多く読んだが、それはそこから何らかの人生の知恵を得て、後悔の念を乗り越え…

幸福感の実態と、幸福感に浸るための秘訣

人は、脳の特性から、欲求を充足する方向に行動する。 そして、一つの欲求が充足されると、次の段階へさらに欲求を進めようとする傾向がある。 したがって、人の幸福度とはその人がいる位置でなく、そこから向かうべき方向が上向きかどうかによって決まる。 …

運気を上げる方法

運がいい人は、いいことばかり起きているのではなくて、いいことしか記憶に残っていない。 「おれって、運が悪いな」と感じている人は、悪いことしか記憶に残っていない。その違いだけ。 中島孝志「ウケまくる!技術」より 中島孝志さんは、経営コンサルタン…

人の悪口を言わないだけで成功者

世の中や、人の悪口を一切言わないで行動できれば、それだけで成功者である。 斎藤一人「変な人の書いた成功法則」より 「他人の不幸は蜜の味」といわれるように、人を一段下に見て、優越感を味わいたいのは、人間の逃れがたい感情です。 悪口もその感情から…