賢人の知恵いいとこ取り事典

読書歴30年の理系の博士が、仕事や人生に役立つ賢人の知恵を発信します。

人から応援される人になるための最強ワード

すべてをオールマイティーにこなせて、誰の助けも借りずに生きられる人って、この世にほとんどいないでしょう。 人生では人に助けてもらわなければならない場面に何度も遭遇します。どうせ人に助けてもらわなければならないなら、気持ちよく応援してもらう人…

人にいじわるをされた時のベストな対処法

人から無視されたり、明らかに悪意のある言葉を投げられたり、自分にだけ冷たい態度を取られたりしたときは、結構へこみますよね。 場合によっては、仕返しを考えることもあるでしょう。 経営学者で、「生まれ変わり」などユニークな視点から経営論や人生論…

「自爆」をしてしまう3つのタブー

何げない一言のせいで、心ならずも窮地に陥ったり、人間関係が悪化してしまったりした経験ってないでしょうか? 日垣隆著「ラクをしないと成果は出ない」に、自分が原因でトラブルになってしまう三つの法則が紹介されています。 1.嫌なことに二つ以上の理…

上昇し続ける人とそうでない人の違い

出世したり、幸せになったりする人は、どんな性質があるのでしょうか? 上原春男氏は「成長するものだけが生き残る」で、その秘密は、「やさしさ」にあると断言しています。 上原氏は元佐賀大学教授で、海洋の温度差を利用して発電する技術の権威です。 オリ…

ぶっ飛んだアイデアを量産する方法

「我が社の製品をもっと低コストで、大量に製造できるようにしたい」、「会社の組織編成や仕組みを効率的にして、残業をゼロにしたい」 など、現状を打破する画期的なアイデアを必要としているあなたに、経営コンサルタントの中島孝志氏著「インテリジェンス…

ぐずぐず伸ばしがストレスの元凶

「締め切りが1か月後の資料を作成しなければならないのだけれど、たくさんの書類を参考にしなければならないので、まとまった時間ができた時に片づけよう」 と、先延ばしをした経験は誰にでもあるでしょう。しかし、リチャード・ブロディ著「夢をかなえる一…

自分ブランドを確立するための意外な方法

「私にはこれだという強みがなく、特段ほめられも称賛もされない地味な仕事を、なんとなくこなしている」 そんな毎日を送っているあなたでも、一転してブランド人になれる可能性を秘めています。 徳間書店取材班編「最高齢プロフェッショナルの教え」に登場…

器用さは成功には無関係

「将来の見通しが効き、事前に上手く立ち回って自分に有利な結果を得る。そんな能力があれば、こんなに苦労しなくて済むのに・・・」 と、自分の不器用さに嘆く人に、聞いてもらいたいお話があります。 それは、渡部昇一著「人生の手引書」に述べられた、渡…

存在感がある人間を目指さなくてもいい

いつも明るくて話が面白い人って、存在感がありますよね。大勢が集まると、その人を中心に場が盛り上がり、一種のカリスマ性を感じることもあります。 そういう人を見て 「私はあの人と違って、口下手で内向的だから周りに人が集まってこない。自分の地味な…

劣等感は大人物へのパスポート

「同期のAは社内でカミソリと呼ばれるほど頭脳明晰で、重要な仕事を任されている。それに比べて自分は頭の回転が遅く、コミュニケーションも下手だから、雑用ばかりさせられている」などと、劣等感を感じている人に救いになる言葉を紹介します。 安岡正篤著…

幸福の定義をおさらい

このブログでは幸福の定義を何度か紹介してきました。 幸福に生きるということは、誰にとっても人生における最大の課題なので、今後も継続的に紹介したいと思います。 キングスレイ・ウォード著「ビジネスマンの父より息子への30通の手紙」では、幸福の定義…

落ち込んだ心をV字回復させる法

仕事でミスをして、上司から大目玉をくらったり、デートの最中に、何気なく言った一言心が相手の逆鱗にふれ、途中で帰られてしまったりした時など、誰でも心が沈むものです。場合によっては、数日間立ち直れないこともあるかもしれません。 しかし、いち早く…

いつまでも若さを保つための20ヶ条

私も50歳を過ぎて、筋肉の衰えを感じ、老眼にもなり、老いを感じてきた今日この頃です。しかし、いつまでも若々しくあり続け、仕事はもちろん、趣味の読書やアウトドアを楽しみたいと思っています。 そんな思いは、誰もが持っているはず。 そこで、今回は…

いつまでも継続するための心得

何かのスキルを身に付けるためには、毎日の継続的な訓練が欠かせません。 しかし、3日坊主で終わってしまう人も多いようです。 そんな人に、中村恒子著「心に折り合いをつけてうまいことやる習慣」に書かれている、継続するための心得についての言葉を紹介…

名案を超簡単に生み出す裏ワザ

仕事で企画や計画を作る時、いい案が思いつかず、悶々とした経験はないでしょうか? ほとんどの人は「成果が爆発的に出せる画期的なアイデアをひねり出そう」と、知恵を絞っていると思います。 いくら頑張ってもいい案が出ないときは、逆の発想をしてみまし…

才能がない人のスキル向上戦略

「私はあの人より○○が下手だ」「どうしても○○がうまくいかない」と悩んでいるあなた、大丈夫です。 スティーヴン・レヴィット、スティーヴン・ダウアー著「0ベース思考」に、スキルを上げることの本質について次のように述べられています。 「生まれつきの…

簡単に説得力を身に着けるテクニック

企画の提案書を作ったり、プレゼンをしたりする際、決定権者にいまいち共感が得られず、採用されなかったという経験はないでしょうか? その理由は、あなたの提案をサポートする裏付けデータが足りなかったのかもしれません。 樋口裕一著「たった400字で…

家計を圧迫する5つの出費

「給料はほどほどにもらっていて生活には困らないが、貯金がたまらない」 というあなた、毎月の出費を見直す必要があるかもしれません。 岡本吏郎著「お金の現実」に、出費を抑えるためにチェックする5項目が挙げられています。 それは、家、保険、車、旅行…

魅力的な人になるための必須の心得

人に好感を持ってもらうと、職場やコミュニティでの居心地が良くなり、「人とのつながり」という、幸福感の3つの重要な要素の一つが満たされます。 ちなみに幸福感の残り2つの構成要素は「健康」、「目標達成」です。 では、好感度が高い人になるには、ど…

本が絶対に速く読めるようになる裏ワザ  

本屋に立ち寄ったら、あなたの課題解決に役立ちそうなビジネス書を見つけたので購入。 家に帰ってご飯を食べたら、本の分厚さに開くのがおっくうになって、その後日常の生活に振り廻されているうちに、本の存在さえ忘れて、読まずじまい・・・。 そのような…

言葉が人を作る

あなたは普段、ポジティブな言葉を使っているでしょうか?それともネガティブな言葉を使っているでしょうか? 藤尾秀昭氏は著書「小さな人生論」で、次のように述べています。 「人物とは言葉である。日頃どういう言葉を口にしているか。その言葉の量と質が…

「自分はバカだ」と思うのはムダなこと

仕事で分からないことがあり、上司や同僚に聞いたら「こんなことも分からないのか」と、蔑みの言葉を受けた人は多いと思います。 そのような時、ひどく落ち込む人もいるでしょう。 しかし、落ち込む必要はありません。 アンドリュー・J・サター著「ユダヤ人…

長期間優れた成果を出し続けるための心得

日本人のほとんどの人が知っている、秋本治さんのマンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。 「少年ジャンプ」で1976年から2016年まで、40年間も同誌の看板マンガの一つとして連載され、単行本は201巻にも及びます。 40年もトップ漫画家とし…

誰でも瞬間的に説明力を身に着けられる裏技

説明能力は、仕事をしている人にとっては必須です。 上司や同僚への仕事の進捗状況の説明、プレゼンなど、人に自分の考えを伝える機会は、毎日のように訪れます。 それにもかかわらず、「自分は説明が下手だ」と思っている人は驚くほど多いです。 ベースメン…

機嫌よく生きるために必須の行動

職場や家庭で不機嫌になることがないでしょうか?人の気持ちは周囲に伝染して、全体の雰囲気を悪くするので、不機嫌にならないようにしたいもの。 哲学者ニーチェは、不機嫌になる理由を、自分の成したこと、自分の産んだことが人の役に立っていないと感じる…

超簡単に幸福感に満たされる方法

仕事で稼いだお金を生活費に充てたらほとんど残らないという人が、今の日本人の現状です。 「もっとお金を稼げたら幸せになれるだろうに」と多くの人は思っています。 一方で、「お金を持っているだけでは幸せにはなれない」という言葉も広く知れ渡っていま…

人脈の広い人が心得ているたった一つのこと

「人脈」という言葉は、SNSを使いこなしている若年の人からみれば、少々古臭いかもしれません。 しかし、いざという時に力になってくれる人を多く知っていると、自分の力量以上の仕事ができるようになります。 例えば、自分の専門外の分野で情報を集めなけれ…

1分でできる、会議で恥をかかない下準備

会議で想定外の質問をされた時、頭が真っ白になり、しどろもどろの回答をして、差出席者の失笑を買ったことはないでしょうか? 私は何度もあります。下準備をせず、気軽に参加した時に限って、そういう目に遭います。 そして会議後は自己嫌悪に陥って仕事が…

本当は何をやりたいのかが分かる超簡単な方法 

「自分探し」という言葉が日本語に定着してから、かなりの年月が経ちました。 「自分の適正を知る」「自分の価値観を知る」「天職を探す」系の本は多くの人にとって不変のテーマのようで、常にアマゾンのビジネス書ランキングの上位に位置しています。 しか…

幸福になるための必須要素はたったの4つ 

人は誰でも幸せになりたいと思っていますよね。しかし、どういう状態が幸せなのかということをはっきりと断言できる人は少ないと思います。 私もそうでした。お金をたくさん持てたら幸せなのか、信頼できる家族や友達がいることが幸せなのか、目標を達成でき…